不妊治療のために年度途中で退職したから確定申告した【還付金はある?】

お金のこと

私は去年不妊治療に専念するために退職をしました。

国税庁のホームページを見ると、

大部分の給与所得者は年末調整によって所得税の納税が完了しますので、原則として確定申告の必要はありませんが、年の途中で退職しますと所得税が納め過ぎになる場合があります。

中途退職したまま再就職しない場合は年末調整を受けられませんから、所得税は納め過ぎのままとなります。

この納め過ぎの所得税は、翌年になってから確定申告をすれば還付を受けられます。

国税庁 No.1910 中途退職で年末調整を受けていないとき

と書いてあり、「中途退職したまま再就職しない場合」というのが私のケースに当てはまります。

ということで、少しでも還付金を受け取りたいがため、確定申告をすることにしました。

確定申告はe-taxで自宅からできる

確定申告は、国税庁の確定申告書等作成コーナーからできます。

もちろん税務署に書類を持って行ってもいいんですが、引きこもり大好きの私は当然e-taxにしました。
(税務署に徒歩で行けるとこに住んでるのに)

必要書類の準備

e-taxで申告書作成するにあたって、自分の収入等がわかる書類が必要です。

私は、以下2つを準備しました。

  • 給与所得の源泉徴収票
  • 退職所得の源泉徴収票・特別徴収票

※2つ目は、退職時に有休買取をしてもらったのでその分の源泉徴収票です。

他にも人によっては、ふるさと納税の寄附金受領証明書や、医療費控除の明細書なども必要かと思います。

私は去年はふるさと納税しなかったのと、医療費に関しても、以下のように夫に確定申告してもらう方が節税になるみたいなので、ここでは特に明細は用意しませんでした。

医療費控除は、本人だけでなく、生計を同じくする家族の分も控除することができます。そのため、収入のない専業主婦の医療費は、夫の収入から控除することができます。

所得税は累進課税(所得が高ければ、税額が高くなる制度)なので、所得の高い方から医療費控除の申請をした方が節税に繋がります。

freee 確定申告の基礎知識

※ちなみに医療費控除をするとふるさと納税のワンストップ特例制度が使えないので、ふるさと納税分も確定申告が必要になります。

e-taxで申請

こちらから「作成開始」ボタンを押して、出てくる案内通りに進めれば申請できます。

マイナンバーカードと、カードの情報を読み取れるスマホがあればより簡単に進められます。

私はiPhone12を使用していますが、問題なくカード情報を読み取れます。

実際の操作に関しては、以下の動画が詳しく解説されていたので参考にしました。

還付金の金額はどのくらい?

申請を進めていくと、提出前の画面で還付金額を教えてくれます。

5桁は返ってきます

私は大体支払金額(総支給額)の2%くらいが返ってくることになりました。

5桁返ってくるのはなかなか大きい!

もちろん個々で返ってくる金額は全然違うと思いますが、確定申告しなければ1円も返ってこないので、絶対申請したほうがいいと思いました。

e-taxもとっつきにくさはあるけど進めていくうちにわかるので、初めてでも大丈夫だと思います。

私は去年もらった給与分だけ確定申告すればよかったですが、他にも確定申告する内容がある方はその分煩雑になると思うので、税務署の無料相談を利用したり、確定申告用のツールを利用するのもいいかもしれません。

お金のこと
\ブログ村参加中/
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ

\人気ブログランキング参加中/

応援クリックしていただけたら嬉しいです

Natsuki-Log-
タイトルとURLをコピーしました