【不妊治療】ステップアップを決意した理由

不妊治療

私は今は体外受精をしていますが、不妊専門クリニックに通い始めてすぐはタイミング法をしていて、その後人工授精、体外受精とステップアップしていきました。

正直最初はかなり甘く考えていて、なんだかんだタイミング法でできると思っていたのでステップアップはあまり考えていませんでした。

そしていざステップアップしたほうが良いとなったときいろいろ考えました。

最終的に私が何をきっかけに、どういう考えでステップアップを決意するに至ったかをお話しします。

人工授精~タイミング法から半年で~

人工授精にステップアップするきっかけとなったのは、先生の言葉と、自分の体の状態からでした。

まずタイミング法から半年経った時期に先生から、そろそろ次のステップを考えてもいいかもしれませんと言われたことでした。

そもそも年齢的にもAMH的にも最初から体外受精でというクリニックもあるくらいなのですが、先生はこちらの希望を尊重してタイミング法から行きましょうと背中を押してくれていました。

その先生が次のステップに行った方がいいと言ったということは、おそらくタイミング法では結果は出ないだろうと判断したのだと思いました。

実際半年間かすりもしなかったですし

さらに自分の体の変化からも、次に行った方がいいんだろうと思うことがありました。

半年間で、明らかに生理が早くなったり遅くなったりしたのです。

若い時はめちゃくちゃ生理不順ではあったのですが、30歳を過ぎたくらいからはそんなに生理は遅れたり、ましてや早くなることはほどんどなかったのに、タイミング法をやっていた半年で明らかにおかしくなっていました。

直感的に、これは急いだほうがいいんだろうと思いました。

先生に人工授精のことを聞くと、希望すれば次の周期からすぐできますよとのことだったので、その場で人工授精しようと決めました。

体外受精~私の体の状態に先生焦る~

体外受精を決意した理由は、先生の焦りが見えたからです

私のクリニックの先生は事実を淡々と述べる先生で、普段とても落ち着いていました。

これまで低AMHにもかかわらずタイミング法→人工授精とこちらの希望を汲んでくれたのは、私の卵胞が一応毎月育っていて、排卵がきちんと行われていると先生が判断していたからです。

しかし人工授精の2周期目に卵胞チェックしたとき、卵胞はほとんど育っていませんでした。

このときに先生が、卵胞の育ちが悪くなっているから早めに次を考えた方がいいかもしれないと言いました。

私は人工授精も3回はする気でいたし、何より体外受精が辛いものだと思っていたのでなるべくやりたくないと思っていました。

ただその時の先生の言い方が、いつもの冷静な感じではなかったのもあり、これは本当にもう時間がないのかもと思って、帰ってすぐ夫に相談しました。

夫も治療で私の体に負担がかかるのを気にしていましたが、時間を無駄にできないので今集中して体外受精を頑張ろうという結論に至りました。

まとめ~ステップアップしてみて~

私はステップアップするのが怖かったのもあるし、根拠のない自信でタイミング法で行けると思っていましたが、やっぱりステップアップではなく最初から体外受精でよかったのかなと思っています。

もちろんこれは私がうまくいかなかった結果論ではあるのですが、30代後半という妊娠可能な年齢ギリギリで、しかも低AMHの私がとる選択肢ではなかったと思います。

もし同年代でステップアップをしたくないと悩んでいる方は、一度ステップアップの話だけでも先生に聞いてみるといいと思います。

体外受精は辛くないことはないですが、ステップアップを早めにすることで妊娠できない原因にも早く近づけて、早く結果が出せるかもしれないです。

タイミングを取ることは今後もできますが、体外受精を保険適用で十分に受けるには年齢制限もありますし、早く始めるにことをおすすめします。

ただしやっぱり体外受精は夫婦で同じ方向を向いていないとやりづらい部分もかなり多いので、夫婦でよく話して二人で納得のいく決断をしてください。

不妊治療
\ブログ村参加中/
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ

\人気ブログランキング参加中/

応援クリックしていただけたら嬉しいです

Natsuki-Log-
タイトルとURLをコピーしました