不妊治療1年超の専業主婦が実践している節約

お金のこと

不妊治療はそれだけでお金がかかりますが、私のように1年以上と長引けば長引くほどお金の心配が増えていきます。

また、私は不妊治療に集中するために仕事を辞めて専業主婦になりました。

専業主婦ではなくても、パートなどフルタイムではない働き方を選択した方もいるのではないでしょうか。

ここでは不妊治療+収入減の私が、実際に行っている節約法お伝えします。

この記事は以下のような方におすすめです

  • 節約する方法を模索している人
  • 収入減などにより節約をせざるを得なくなった人

固定費の削減

社宅に住む

私がしている節約の中で圧倒的に効果が高いのはこれです。

社宅が福利厚生にないとこの方法は使えないので限定的ではありますが、もし自分or家族の会社に社宅制度がある場合はぜひ検討していただきたいです。

というのも、私が社宅に住む前は、都内23区で月12万くらいの物件に住んでいたのですが、現在は社宅で月2万円に抑えられています。

もちろん社宅なので多少古さとか狭さとか気になりますが、それでも大人2人+幼児1人くらいなら大丈夫な広さがあります。
(同社宅内にお子さん2人のとこや中学生がいるご家庭もあります)

私も最初は社宅に入るのはとても嫌だったのですが、やっぱり不妊治療を最優先したかったこともあり社宅に住む決意をしました。

結果、お金の心配が減るので良かったと思っています。

それでも社宅に住むってどうなの?と不安な方もいると思いますので、以下の記事で社宅に住むことのメリットデメリットについて詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

スマホをahamoに変更

毎月かかる通信費の節約もかなり効果が高いです。

私はスマホのプランをずーっとdocomoのプランにしていたのですが、5GBくらいしか容量がなかったのに月約7,000円払っていました。

それがahamoに変更したら、20GBもついているのに月3,000円ちょっとになりました。

ahamoはネットで手続きが完了するところも手軽でメリットだと思います。

私は携帯を持ち始めてからずっとdocomoだったこともありdocomoを割と信頼していることからahamoに変更しましたが、他にも格安スマホはたくさんあるので、自分の使用頻度に合うサービスを選んで通信費を削減しましょう。

美容・服飾費の削減

美容院の頻度を減らす

美容院ってカットだけでも1回5,000円近くしますよね。

私の好みの髪型にしてくれるスタッフさんのいる美容院に行っているのですが、最近1,000円ほど値上がりしてしまいほんとに辛い…

なので現在は3か月に1回に行くようにしています。

仕事をしているときは1か月に1回行くようにしていましたが、今は仕事をしていなく人と接する時間も少ないのでこれでいいと思っています。

ただ清潔感がないのはよくないので、前髪はセルフカットし、髪につけるものは自分に合うものを探してなるべく艶を保つようにしています。

セルフカットはAYAMAR美ヘアチャンネルさんの動画を参考にしています。

オイルは、私は剛毛なのでしっとり重めのオイルが合うのですが、個人的にコスパがいいと思うのは椿オイルです。

ただしこれはテクスチャがドロッとしていて使用感がかなり重ためなので、髪が細い人や毛量の少なさが気になる人はもっと軽いのがいいと思います。

あと寝ぐせ直しはマツキヨのミストが個人的に最強です。

これを使うと髪がさらっさらになって指通りが良く、まとまりも良くなります。

スプレーが若干使いにくいですが、それよりも髪をずっと触っていたくなるサラサラ感がとても好きでずっと使っています。

価格が安いうえに詰め替え用もあり、コスパがかなりいいです。

化粧品を安いものに変える

私が使用している化粧品は、ほとんどのものがドラッグストアで購入できるものです。

デパコスのほうがもちろんいいものをあるだろうし、年齢に応じた化粧品も選べるとは思うのですが、私の外出頻度が少ないこともあり、そこまで化粧をしっかりしなきゃということも少なければ、化粧頻度が少ない分肌荒れも少ないので、安いものでも肌トラブルは今のところなく快適に使えています。

私が使用している化粧水・乳液はこちら

化粧水は500ml、乳液は380ml入って1本1,000円以内で購入できます。

たっぷり使っても惜しくない金額なのでかなり重宝しています。

テクスチャは水っぽく緩いですが、しっかり保湿してくれて肌がもちもちします。

ただし最初はお酒のにおいが結構気になります(慣れてきたらなんともない)。

お酒が苦手な人はやめておいた方がいいと思います。

ベースメイクで私が使用しているおすすめはこちら

私がかなりの汗かきなので、ステージで使用するコスメに強いチャコットさんのベースメイクにはかなりの信頼を寄せています。

この下地は色がついていて多少のくすみとかは隠してくれるので、夏はこれとコンシーラーとパウダーだけにしています。

カバー力もあって2,000円前後で買えるので、コスパはかなりいいと思います。別カラーもあります。

洋服を買う頻度を減らす

会社員時代はどうしても毎日ちゃんとした服を着る必要があったので、定期的な服の買い替えが必要でした。

でも今は頻繁に会う人は不妊治療のクリニックの人だけだし、しかも毎日じゃないからそんなに服いらないんですよね。

外出しない日もあるので、一日部屋着で過ごすこともあります。

なので服欲しいなと思っても、そんなに着る頻度もないしなぁと思って安易に買うのをやめました。

ただし買うって決めたときは、デザインも生地の質もしっかり見て、少し高くてもいいものを買うようにしています。

外食費

以前は夫とデートがてら外食することが結構あったのですが、かなり控えました。

外食するにしてもランチにしたり、外食ではなくテイクアウトにしたりします。

ただし息抜きは必要なので月2回は行っています。

あと私が焼肉が好きなので結構焼肉に行っていたのですが、たまたま実家の母がお家焼肉用のコンロをくじで当てたらしく、もうお肉はあんまり食べないからと譲り受けたので、お家焼肉もやるようになりました。

↑私が譲り受けたやきまる2は煙が少ない焼肉用コンロです。

煙探知機がある部屋で使ってるけど今のところ何も問題ないです(一応換気はしてるけど)

煙がほぼないのでストレスなく焼肉できます!

でも部屋ににおいはつくのでそこは注意。

あまり節約していないもの

食費・光熱費

生きるのに必要なものは大幅には節約しないようにしています。

単純に健康を損なったらその分医療費がかさんでしまうと思うからです。

多少もやしを活用して節約料理を作ることもありますが、基本は食べたいものを作ります。

私はよくオーケーストアで買い物するのですが、ここは私が知る中で一番NB品が安く、ここで買えばそこまで無駄に高い買い物はしないだろうという安心感があります。

光熱費も、古い社宅に住んでいるため、部屋に隙間があり夏は暑く冬は寒い状態なので、冷暖房は必要経費として考えています。

多少光熱費が上がったとしても、家賃がかなり低く抑えられているので大きな痛手にはなりません。

娯楽のサブスク

もともと我が家はあまりお金のかかる趣味を持っていないので、代わりにAmazonプライムとYouTubeプレミアムにお金を使っています。

Amazon.co.jp: Amazon Prime
YouTube Premium
YouTube Premium では、広告なしの再生、オフライン再生、バックグラウンド再生を YouTube と YouTube Music でお楽しみいただけます。

夫は映画が好きなので休日は映画を見ることが多い+定期的に生活必需品をAmazonで買うので、アマプラはかなり重宝しています。

私は家にいるときは大体YouTubeを見ていて、外出時はYouTubeミュージックでバックグラウンド再生をしたいので、Youtubeプレミアムにしたことでストレスフリーで動画も音楽も楽しんでいます。

本来節約するというと真っ先にサブスクの見直しかなと思うのですが、やっぱりストレスをためないように楽しみを持つことも大事だと思うので、我が家は娯楽のサブスクは節約していません。

ただここはアウトドアが趣味の方だとまた価値観が全く違うと思うので、本当に必要な出費かは自分の生活スタイルと照らし合わせて判断してください。

まとめ

やっぱり一番節約額として大きくなる固定費の見直しは必須だと個人的には思います。

家賃が1万違うだけで年間12万の削減になり、保険適用の不妊治療で数か月分になります。

うちはあまり保険に入っていないので保険の見直しはないんですが、保険に複数入っている人はそれも見直すといいと思います。

私は美容費や外食費は減らしていますが、食費やサブスクの費用は減らしていません。

これは我が家の生活スタイルを考慮して、お金をかけたいところはかけ、必要ないと思ったところは最低限の予算にしています。

美容意識が高くコスメが好きな人や食べ歩きが趣味の人など、我が家とは好きなものが異なる方も多いと思いますので、まずは自分の生活スタイルを考えて、お金をかけるべきところとかけないところをしっかり分けると節約も苦しくなくなると思います。

お金のこと
\ブログ村参加中/
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ

\人気ブログランキング参加中/

応援クリックしていただけたら嬉しいです

Natsuki-Log-
タイトルとURLをコピーしました