不妊治療のために退職した時の話~会社に本当の理由伝える?~

不妊治療

私は不妊治療に専念するために会社を退職しました。

辞めた当時はまだタイミング法で通っていましたが、タイミング法ですら先生から「明後日これますか?」と急に通院日を決められるような感じでした。

時間休や有休には企画的寛容な会社ではありましたが、それでも何回も休むというのはやっぱり気まずいというのが大きかったです。

不妊治療を周りに知られたくなかったというのもあります。

また、単純に休みが多くなるとその分自分の仕事が積まれていくだけなので、自分の首を絞めるだけというのもありました。

次第にストレスで生理も遅くなったこともあり、退職しようと思いました。

ここでは私が退職を決意して、どのような流れで退職したのかお伝えします。

夫に退職したい旨を打ち明ける

まずは当然ですが、生計を共にする夫に打ち明けました。

私が辞めてしまうと、単純に収入が約半分になるため、かなり質素な生活にしないといけません。

ただそうまでしても治療に専念したいということを伝えました。

夫は家計のことはちょっとだけ心配してはいましたが、まず私の体を優先してほしいと言ってくれました。

夫は私の仕事がある程度激務であるというのは、私のリモートワークぶりを見て察していたようで、それでストレスもたまっているのもわかっていました。

なのですんなり、お金のことより先に体を優先していいと言ってくれました。

寛容な夫にとても感謝しています

上司に退職したい旨を申し出る

当時はリモートワークメインでしていたので、Zoomで直属上司と面談しました。

ちなみに理由は、体調不良で仕事を続けられないということにして話しました。

そこではそれ以上理由に突っ込まれなかったのですが、さらに上の上司に話が行ったところで、ほんとは今の環境が気に入らなくて辞めるのでは?と思われたようで、もう少し体調不良の内容を教えてほしいと言われました。

でも正直プライバシーだから病気について答える義務がないことは、社会人10年以上やっていてわかっていたので、「婦人科系の疾患で…」と言葉を濁して答えました。
実際そうなんですけどね。

デリカシーあるタイプの男性上司だったので、それ以上は突っ込まれませんでした。

頭の固い昔ながらの男上司みたいな人だったら、こんなにすんなり話は通らなかったかもしれません。

人事と面談

人事まで話が上がったところで、人事の担当者と面談がありました。

担当者が女性だったので、理由はもう少し詳しく「不妊治療をしていて疾患が見つかって…」と言いました。

実際子宮内膜ポリープの手術が決まっていたので、これも嘘ではないですね。

女性なので結構理解があり、そういう方結構いますよーって言われて、スムーズに退職は決まりました。

退職日と最終出勤日など事務的なことを決めました。

退職日当日

退職日までめちゃくちゃ引継ぎでバタバタしていました。

そんな中部署の人1人1人にお菓子を持って挨拶しました。

50人くらいいたので全員と顔を合わせるのがなかなか大変でした。

ほとんどの人と何かしら仕事で関わることがあったのですが、その中でもよく話す方だった人数人だけちょこっと退職理由を聞かれたりしましたが、体調不良を押し通しました。

でもその他の人たちは特に理由を聞いたりしなかったので、スムーズに挨拶を終えました。

退社する直前に人事とまた面談があり、退職時に必要な書類をかかされたり誓約書の説明をされたりしました。

そしてそのまま帰宅という流れだったのですが、最後の最後に人事の人に、本当の理由は何か聞かれました。

本当は部署で問題があって辞めるんじゃないかと思われたようです笑

そういう人多いのかな?

私も半分ほんとで半分嘘な理由ではありますが、体調の面で問題が…と最後に伝えました。

まとめ

私は退職を決意してからは結構スムーズに話が進んだ方だと思います。

会社に言う理由を完全に嘘にするかとかいろいろ悩んだんですが、結局半分ほんとで半分嘘くらいに落ち着かせました。

全部嘘だと嘘つききれないかもと思ったので笑

まぁでも体調悪いって言ってんのに引き留めることはしないだろうとは思っていました。

もし不妊治療のために退職したいと考えている方がいましたら、退職は案外スムーズにできるのでそこまで心配しなくていいかと思います。

ただ退職するとやはりお金の問題がずっと気になってしまったり、今後働くとき積み上げてきたキャリアが生かせなかったりとデメリットも多いので、自分の気持ちとも向き合って、旦那さんともよく話して決めてください。

不妊治療
\ブログ村参加中/
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ

\人気ブログランキング参加中/

応援クリックしていただけたら嬉しいです

Natsuki-Log-
タイトルとURLをコピーしました