自己紹介

Natsuki-Log-にお越しいただきありがとうございます。

このページは当ブログを運営している那月についてまとめます。

妊活(不妊治療)歴

私の妊活歴は以下の通りです。

2020年2月 結婚

2020年4月 頸椎椎間板ヘルニアを発症

2021年10月 不正出血により受診、合わせてブライダルチェックを行う
       この時AMHが0.06だと知る

       自己流妊活開始

2022年2月 不妊専門クリニック受診、タイミング法開始

2022年3月 不妊治療に専念するために退職

2022年9月 人工授精へステップアップ

2022年10月 体外受精にステップアップ→初採卵は変性卵のみ

2022年11月
~2023年1月 卵胞が育たず妊活ストップ

2022年2月 2度目の体外受精周期

現在も治療中

結婚から妊活開始まで1年半かかった理由

結婚から妊活開始まで1年半以上かかりました。

理由のひとつ目は、新型コロナウイルスが流行ったこと。

この頃は世の中がどう進んでいくかが全く見えない時期だったこともあり、すぐには妊活を考えられませんでした。

理由の二つ目は、コロナが流行っているくらいと同時期に私が頸椎椎間板ヘルニアになってしまいました。

今でもたまに肩甲骨あたりに痛みが少し出ることはあるのですが、日常生活に支障ありません。

でも発症当時は、とにかく利き手の右手が痺れて力が入らず、仕事も休職し、家事も何もできずただ寝ているだけの日々が続きました。

正直治るかどうかが全くわかりませんでした。

なので子供を持つ未来も全く見えず、妊活をする気にはなれませんでした。

そのうちヘルニアはだんだん良くなってきてしびれがなくなり、徐々に料理をしたりできるようになって仕事にも復職できました。

だんだん妊活を考えていいかなと思っていたところで、不正出血がありびっくりして婦人科を受診しました。

結局不正出血自体はホルモンの乱れだったのですが、せっかく妊活しようと思っているから、ここでブライダルチェックを受けてしまおうと思い受けたのでした。

AMHが0.06と言われる

ブライダルチェックの結果は、ホルモン値などは特に問題ありませんでした。

ただ、オプションで付けたAMHの検査が0.06と言われました。

当時37歳でしたが、AMHは40代相当だと。

とにかく妊活を始めないとと思って、排卵日検査薬を使った自己流妊活を始めました。

不妊専門クリニックへ

自己流妊活をちょっとだけしたけど当然のように結果は出なかったので、不妊専門クリニックへ行きました。

不妊専門クリニックへはきたものの、体外受精は怖いと思っていたこともあり、最初はタイミング法を半年試しました。

その後先生の助言で人工授精→体外受精と進んで今に至ります。

那月のプロフィール

ここからは妊活とは関係ない那月のプロフィールです。

  • 1984年生まれ(夫は2歳下)
  • 婚活を経て出会いから7か月で結婚
  • 実家は遠方の田舎
  • 東京在住
  • 転職3回
  • 2022年3月より専業主婦
  • スヌーピーが好き
  • 動物が好き
  • オタク気質(独身の時ほどじゃない)

オタク気質な部分は↓の記事に

スヌーピーは子供のころから大好きなので、貰い物も含めてグッズはたくさんあります。

USJに行って、絶叫乗れないし好きだからという理由でフライング・スヌーピーに大人二人で乗りました。

フライング・スヌーピー

絶叫苦手にはフライング・スヌーピーすらちょっと怖い笑

↓スヌーピーとチャーリーとルーシーが一緒に来てくれた時の写真。

かわいい…

幸いオタク気質で好きなものがあると一直線な性格なので、辛い不妊治療をしていてもなんかしらの気分転換の方法を持っているのはよかったなと思います。

当ブログについて

このブログは、那月の経験をもとにした不妊治療体験記録を中心として、そのほか不妊治療時に役に立ったことやアイテムを紹介していきます。

また不妊治療とは全く関係ない、ただ好きなものを語るだけの時もあります。

不妊治療に関しては、クリニックでの方針もそれぞれだし、個人の体の状態でも治療方針は変わるものなので、あくまでも私の経験として読んでいただければ幸いです。

ただ、個々で違うとは言えども読者様と私の治療内容が似ていることもあると思うので、そういった方のために、私が経験したことや感じたことをなるべく伝えていこうと思っています。

不妊治療を頑張っている、これから始めようと思っている方に何かしらの参考になるように書いていけたらと思っています。

Natsuki-Log-
タイトルとURLをコピーしました