【体験談】子宮内膜ポリープ除去手術を受けました【痛みあり】

不妊治療

不妊専門クリニックに通い始めてから2周期目くらいのときに、子宮内膜ポリープがあるといわれました。

ほとんどの場合良性で取らなきゃいけないわけじゃないけど、妊娠を妨げる可能性があるから取ることを勧められました。

妊娠しにくいなら、これを取れば妊娠できるのかも!と思ったので、手術することは即決でした。

でも過去に手術をしたことが一回もなく、日帰りでできる手術と言われたけどかなり怖かったです。

そのときの手術の記録を以下に残します。

子宮内膜ポリープ手術の流れ

私が行っている病院では、子宮内膜ポリープの手術は日帰りで行われました(ただし丸一日かかる)。
当日は朝6時までに朝食を済ませてくださいと言われていましたが、それ以外は前日までの制限とかはなかったです。
ただ出血する手術とは聞いていたのでアルコールは自主的に控えました。

流れはこんな感じ。

  1. 朝9時に行って子宮口を開く処置をする
  2. 子宮口が開くまで安静室で点滴しながら待機
  3. 手術
  4. 安静室で待機
  5. 術後診察
  6. 帰宅

以下に詳しい流れを書いていきます。

子宮内膜ポリープ手術 術前

まず朝イチの9時に病院に到着。すぐに子宮口を開くための処置が行われました。
そしてそのあとすぐに安静室へ行って手術着に着替えベッドに横になりました。

この処置したあとすぐ、結構重めの生理痛みたいな痛みが来ました…ほんと痛い

そのあと、脱水しないための点滴を看護師さんがしてくれて、そこから約4時間寝てました。

とはいっても朝イチで眠くもなかったので、ずーっと横になってスマホ見てました。
安静室は特にテレビとかもなく狭くて本当に暇でした…
通信容量をそんなに気にしなくていいプランじゃないとYouTubeも安心して見れないので、ahamoにしといてよかったなって思いました笑

あと点滴の経験がこれまでほとんどなく(多分幼少期だけ)、手をあんまり動かすと地味に痛いし、血が逆流するとか言われてびびってあんまり動かせなかったので、ただただ動かないようにしてスマホ見るしかできませんでした。

でも一応トイレとかは行っていいって言われていたので行きました。
脱水対策の点滴ってトイレ行きたくなるんですかね?行かないようにしたかったけど、どうしても行きたかったので、慣れない点滴つけながらトイレ行きました。

そして4時間後、手術に呼ばれました。

子宮内膜ポリープ手術 手術中

手術は静脈麻酔で眠らされているときに行われたので、はっきり言って覚えてません。

が、麻酔で眠らされるまでと、そのあとの感覚的な部分を書いていきます。

まず脚が開くよくある診察台と同じような形の手術台に座らされました。
そして麻酔の前に看護師さんから、「麻酔が入ったら私と一緒に1から数を数えてください」と言われました。
その数を数えている間に眠ってしまうとのこと。

そして先生が入ってきて、麻酔お願いしますーって看護師さんに言って、看護師さんが「入りました」って言ってから、私に「じゃあ一緒に1から数えてくださいねー」って言ったので、

「わかりました!いーち・・・」

って言って、ここからの記憶ありません・・・秒で寝るを体感しました笑

そこから目を覚ますまでの記憶はないんですが、手術が終わって安静室に行ってから時計を見たら30分くらいしかたってなかったので、手術自体は15分くらいだったんじゃないかなぁと思っています。

手術中は夢を見ていた記憶はあって、でもどういう夢かは覚えてないですが、良くも悪くもない夢だった気がします。

で、なんかうっすら意識を取り戻したときに手術用の器具がカチャカチャする感じがあったんで、あー今やってるんだなーと思った瞬間、「終わりました」っていう先生の声が聞こえて、看護師さんが私の肩をトントンしながら名前を呼んで、そこで意識がはっきり戻りました。

個人的には手術は体感2分でした。

そのあとすぐ安静室でまた点滴打ちながら寝るんですが、安静室に行くまでは結構フラフラで看護師さんにつかまらないと歩けない感じでした。

子宮内膜ポリープ手術 術後

安静室に行ってからしばらくは、生理痛みたいな痛さで悶えていました。
あと眠いというかぼーっとする感じがあったのですが、スマホをちょこっと開くくらいはできました。

点滴打ちつつ血圧計もずっと腕に巻かれていて、何分かおきに測られてました。
最初1時間くらいは、数回看護師さんが点滴の様子を見に来ました。

生理痛みたいな痛さが治まってくると、一気に眠気がきて、浅い眠りを何回か繰り返しました。
でも1時間半くらい寝ると、そのあと眠れなくなって暇になりました笑

手術から2時間くらいで看護師さんがきてくれて、まずトイレに行かされ(多分麻酔成分を流すため)、トイレで出血がなかったかを聞かれました。

私は全然出血もなく、麻酔によるフラフラとかもなくなっていたので、点滴を外してもらい、少し水分を取ってウィダーを食べました。
食べた直後に吐き気が出ることもあるのか、一口目を口にするときは看護師さんに見守られながらでした。

そしてこのあと1時間くらい水分とったりトイレ行ったりしながら待って、術後の診察になりました。

術後の診察はまずエコーを見て、ちゃんと綺麗になってることを確認しました。
この段階ではポリープの良性悪性は判断できなかったので、後日また確認となりました。
抗生剤が出されて、それはちゃんと飲み切るように説明を受けて終わりでした。

子宮内膜ポリープ手術受けてみての感想

私の感想としてはこんな感じ

  • 思っていたより手術は一瞬
  • 生理痛みたいな痛みが来るのは聞いてない
  • でも痛みも気持ち悪さもすぐ回復した
  • 術前が暇すぎる
  • 心配していた麻酔も思ったほど怖くない
  • でもやっぱり丸一日は疲れる

ただ手術前後や麻酔による体の反応は個人差がとても大きいみたいなので、私みたいに軽いのはラッキーの部類かもしれません。

ラッキーであったとしても、終わった後どっと疲れたので、もし同じようにポリープの手術に悩んでる人に気軽に勧めることはしないですかね…

ただポリープを取らないデメリットが大きいのであれば、怖がる必要は少ない手術だということは伝えたいです。

子宮内膜ポリープ手術 費用・持ち物と注意点

子宮内膜ポリープ手術は、保険適用で、窓口で払ったのは大体2万円でした。
手術と思えばそんな高くもないのかな?相場が不明。
私は事前にきいていて教えてもらえたので、先に病院に聞いておくといいと思います。

もし子宮内膜ポリープの手術を受けようと考えてる方は、病院から指定されるものプラス、暇をつぶせるものを絶対もっていってください!
(事前に持ち込めるものを病院に確認してください。)

でも個人的にはスマホ完結がいいと思います。点滴しているので本とかの重量あるものは手がしんどいかもしれません。
スマホにワイヤレスイヤホンでラジオ聞くとか楽かも。

あと注意点は多分病院で言われる内容と重なると思いますが、

  • 当日朝食が取れる時間に制限があります
  • 当日は車や自転車は運転できません
  • 当日は手術後に予定は入れず安静にしないといけません
  • 当日の夕食は消化のいいものにします
  • 当日のアルコールはNGです
  • 当日は湯舟NGでシャワーはOKです。

私手術のあとがっつり食べたいぜーって思ってたのにダメって言われたからとてもしょんぼりしました笑

私の手術記録はこんな感じです。
病院によっても1泊だったり日帰りだったりと流れが違うと思うのですが、これから受けようとする人の参考に少しでもなればいいなと思っています。

不妊治療
\ブログ村参加中/
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ

\人気ブログランキング参加中/

応援クリックしていただけたら嬉しいです

Natsuki-Log-
タイトルとURLをコピーしました