不妊治療のことを親に話すかということ

不妊治療

結婚して数年子どもができないと、親から直接子どものことを聞かれるかもしれません。

聞かれなかったとしても、親は心配しているかもしれない、孫を見たいと思っているかもしれない等とこちら側が気にすることもあると思います。

あくまでも世帯は別ですし、不妊治療のことを親に言う必要は全くないと個人的に思いますが、我が家ではどうしているのかについてお話しします。

うちは実親・義両親とも子どものことは何も言わない

これはかなりありがたいことなのですが、うちは実の両親も義両親も子どもの話題はほぼ口にしません。

結婚してすぐの頃こそ実母は「もし子どもができたら~」くらいは言っていましたが、今は全く言わなくなりました。

多分実母も私を難産で出産しているし、私の知る限り、私を産む前後で1回ずつ流産をしているので、子どもを産み育てることは大変と理解しているからだと思います。

義両親に関しては、向こうから子どものことを口に出したのは1回もないと思います。

まだ結婚したての頃、夫がぽろっと子どもを考えてるようなことを義両親に言ったことがありましたが、義父が「子どもを産むのは命がけだから」と言っていたのは覚えています。

義父の歳(60代)でそういう考えを持てる人は少ないんじゃないかなぁと思ったので印象に残りました。

こういう考えを持っているから、私たちにも子どものことをあえて聞いたりはしないのかなぁと思います。

私たち夫婦はどっちも地方出身なので親戚に会うこともほとんどなく、子どものことは何も触れられずに済んでいます。

この点でストレスが少ないのは助かっていますが、現状どっちの家にも孫がいない状態なので、やっぱり孫の顔を見せてあげたいなぁという気持ちはあります。

不妊治療とは言わず通院しているとだけ言っている

結論、私は親(義両親含)に「通院している」とだけ伝えています。

実母には不妊治療を始めた当初に「通院し始めた」と伝えました。

私は当時はタイミング法しかまだ考えてなかったこともあり、母に軽い感じで伝えました。

そしたら母から、「大変な治療までやって子どもを無理に作らなくてもいい」「お母さんは35歳を過ぎたら障害を持つ子の割合が増えるから、子どもは産みたくないと思っていた」と言われました。

この当時は私も治療が長引くと思っていなかったので、まぁそういう考えになるよねぇくらいにしか思っていませんでした。

ただいざ体外受精までステップアップするってなったとき、上記のことを母に言われていたこともあったので、ステップアップのことは言えませんでした。

この先も私から言うことはないと思います。

言ったからといって否定する親でもないのですが、わざわざ心配をかけるのも違うと思うので。

義両親には私からは直接言っていませんが、夫がちょっとだけ通院していることを言ったようです。

ただ義両親はあまり詮索してこないタイプなので、あまり無理をしないようにとだけ言われています。

先日は「二人(私たち夫婦)が元気ならそれでいい」と言われたみたいです。

言いたいと思わなければ言う必要はない

我が家ではぼんやりと「通院している」ことは伝えました。

でも正直これも言わなくてよかったと思っています。

親にも言って悩みを聞いてほしいとかだったら全然言うのもありですが、うちは親の年代的に体外受精は理解が得られにくいので、言う必要はないと感じています。

それぞれの家庭で親の反応もバラバラだと思うので難しいところですが、まずは自分が親に言いたいか言いたくないかで決めていいのかなと思います。

不妊治療
\ブログ村参加中/
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ

\人気ブログランキング参加中/

応援クリックしていただけたら嬉しいです

Natsuki-Log-
タイトルとURLをコピーしました