採卵周期3回目~新鮮胚移植を目指す~

不妊治療

3回目の採卵周期を終えました。

今回は、採卵はできたけど受精はできずという結果になりました。

今回は採卵周期の治療内容や経過についてまとめます。※採卵については別記事になります。

新鮮胚移植を目指して薬を変更

メインの薬はフェマーラ

D3でクリニックを受診しました。

今回先生が新鮮胚移植を目指してみましょうと仰って、前回クロミッドメインだったものが、今回フェマーラを使用することになりました。

何故クロミッドではなくフェマーラに変更するかというと、クロミッドを使用していると内膜が厚くなりにくいため、採卵周期で移植ができないからとのことでした。

フェマーラは内膜が厚くなるのを妨げにくいみたいで今回使用してみることになりました。

フェマーラについて詳しくはこちら↓

| 産婦人科クリニックさくら 排卵誘発剤「レトロゾール(フェマーラ)」 ~効果と副作用~ | 産婦人科クリニックさくら
「レトロゾール(フェマーラ®)」は、日本では「閉経後乳がん」が保険適応とされてきましたが、すでに10年以上も前から生殖医続きを読む排卵誘発剤「レトロゾール(フェマーラ)」 ~効果と副作用~| 一般不妊治療 横浜市青葉区東急田園都市線たまプラーザ駅 / 不妊治療やウィメンズヘルスケアのエキスパート 産婦人科クリニックさく...

クロミッドは0.5錠に 自己注射は1回だけ

フェマーラが最初5日分処方され、その後はクロミッド0.5錠になりました。

前回はクロミッド1錠を続けていたので、全体的にかなり低刺激な治療になりました。

自己注射のゴナールエフが、前回の残りがあったため1回打ちました。

私は過去の治療から強い刺激でもほとんど効果がないので、先生もかなり負担の少ない治療にしてくれたようです。

実際精神的にも体力的にも金銭的にも、今回は楽に感じました。

初めて2個の卵胞が同じくらいの大きさに→最終的には1個に

今回D10で再度受診したのですが、卵胞の成長速度は遅かったものの10mmくらいの卵胞が2個見えました。

今まではずっとメインの1個以外大きくなることがなかったので、自分でも複数採卵できる可能性があるのか!とちょっとだけ嬉しくなりました。

ただD15で再受診した時にはメインの1個だけ18mmになって、もう1個は成長していなかったので、最終的に採卵は1個となりました。

D14までクロミッド0.5錠を継続、D15でクロミッド1錠、D16夜にブセレキュア3回をして、D18に採卵となりました。

子宮内膜は新鮮胚移植可能ラインに

D15の時点で内膜は9mmになっていました。

うちのクリニックは移植の基準として内膜8mmとしているようなので、無事採卵前に内膜の基準を満たすことができました。

D15の診察の際先生から、採卵時の状態にも寄るけど、現時点でホルモン値も内膜も問題ないので、新鮮胚移植をしましょうと言われました。

凍結・胚移植 | 不妊治療 京野アートクリニック高輪(東京 港区 品川)
不妊治療専門病院の京野アートクリニック高輪(東京・品川)は、不妊治療 体外受精 無精子症をはじめ女性・男性不妊両方とも診察できる不妊治療専門病院です。婦人科 泌尿器科 TESEも可能です。体外受精・顕微授精も可能。

採卵周期3回目治療まとめ

今回は新鮮胚移植を目指した、低刺激な治療となりました。

結果私には良かったのか、途中まで2個卵胞が見えていたり、内膜がきちんと厚くなってくれたりと経過は良好だったように思います。

単純に体への負担や金銭面の負担も少なめだったと思います。

採卵~受精確認までは別記事で投稿します。

不妊治療
\ブログ村参加中/
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ

\人気ブログランキング参加中/

応援クリックしていただけたら嬉しいです

Natsuki-Log-
タイトルとURLをコピーしました