【不妊治療】ゴナールエフ自己注射体験談

不妊治療

体外受精にステップアップしたとき、先生に自己注射をするように言われました。

私もなんとなく不妊治療=自己注射のイメージを持っていたので驚きはしなかったですが、自分に針を刺して薬を入れるというのが怖くて、どうしても自己注射しないとだめですか?と先生に聞きました。

先生には、「病院に来て打ってもらうこともできるけど、針も細くてそんなに怖いものじゃないから看護師から説明を聞いてから考えてみて」と言われました。

結局私は注射にかなりビビりながらも自分で打つことにしたので、その時の体験をお伝えしたいと思います。

ゴナールエフとは

まずゴナールエフは、簡単に言うと排卵を誘発するための薬です。

※医療用のため、正確な情報は直接主治医の先生に聞いたり、専門機関のサイトをご確認ください。

自己投与が可能な排卵誘発剤「ゴナールエフ皮下注ペン」の動画を紹介します。 | 産婦人科クリニックさくら

生理後最初の受診~採卵までの間に使われる薬で、使用回数や打つ時間などの指定が先生からあります。

私は低AMHだったため、先生から、あまりたくさん打ってもその分の結果(卵子がたくさんとれる)が得られることはないでしょうとのことだったので、採卵までの約2週間に2回しか打ちませんでした。

人によっては毎日打つこともよくあるみたいです。

本来はクリニックで打てばいい注射ですが、毎日打つ人にとっては通院するのも大変だし、時間も指定されることがあるので、クリニックまで遠方な人や、仕事でそんな毎日抜けられない…というような人は、自己注射があることで治療をしっかり続けられるため、不妊治療には広くこの自己注射が使われているみたいです。

ゴナールエフは普通の注射器型ではなくペン型になっていて、医療従事者じゃなくても打ちやすいように作られています。

ペン型で見た目も怖くない

打つ場所はお腹の指でつまめるとこ(おへそまわり以外)を推奨されました。

看護師さんから使用方法レクチャー

ひとまず自己注射のことを知るため、看護師さんからレクチャーがありました。

ゴナールエフは針が細くて短いからそんなに心配する必要はないと言われました。

そして説明書を開きながら、針のつけ方、空気の抜き方、注射器の持ち方、針を打つ角度、針を打つ場所などを丁寧に教わりました。

ただし針を実際に刺すわけにはいかないので、針がない状態で説明を受けました。

私は一番針を自分に刺すタイミングが怖かったので、やり方はわかるけど不安はまだ拭えませんでした。

ただ不妊治療をしている人はみんなやってるし…自分にできないことはないか…と気を強く持ち、ひとまず自己注射をやってみることにしました。

ゴナールエフ皮下注ペンと、専用の注射針、消毒綿をもらって帰りました。

家でイメージトレーニング

もらった説明書を読み込みと説明動画を繰り返し見る

医療機器ということもあり、使い方の説明は、動画付きでめちゃめちゃ丁寧に教えてくれます。

QRコードを読むと使い方の動画が見れる

まずは説明書を見ながら針をつけていない状態の注射器でイメトレをしました。

次に説明書にあるQRコードを読み込んで、説明動画を何回も見ました。

とりあえずやり方はかなり頭に入ってきましたが、やっぱり針を刺すところが見れないのが自分の中で不安でした。

YouTubeで自己注射の様子を上げている動画を見る

こういうときは案外一般の人の情報が役に立つかもと思って、YouTubeで動画を探しました。

「ゴナールエフ 自己注射」

で検索すると、何人も自己注射の様子を上げてくれている人がいました。

いくつか動画を見て、みんな割と平然とやっているし、針を刺すところも映っている動画がありましたが、かなり針は短くて、これならいけるかもという希望を持てました。

正確なやり方は付属の説明書を見て、心を落ち着かせるために一般の人の動画を見る、というのが私には合っていたと思います。

ついに自己注射

心の準備ができたところで、いざ自己注射をします。

わからなくなったときにいつでも見れるように説明書を手元に置きました。

手順通り注射針をつけ、空気抜きをし、お腹のどのあたりに打つかを決め、消毒していざ注射…やや緊張しました。

この時、「若い時怖いもの知らずで自分でピアス開けたやん」と謎の励ましを自分自身でしました笑

そして針が ぷすっ って感じで刺さりました。

痛いというよりは、皮を突き破ってぷすっって刺さったって感じでした。

そのあとはスルスル針が入っていき、針が全部入ったら、注射器の上部を押し込んで薬剤を入れました。

何気に、この上部を押すのが固くて、押すときにお腹が押されるのが地味に痛かったです。

薬剤が全部入ったら10秒待って、針を抜いて、針を刺していた場所を消毒したら終わりでした。

ゴナールエフを自己注射してみての感想

感想は、思ったより全然簡単でした。

採血とかの「チクっとしますねー」の時のチクっとよりも全然痛くないし、説明書を手元に置いてできるので、それを見ながら一個一個やれば大丈夫でした。

あくまでもこれはゴナールエフのペン型の自己注射だったので、自己注射の中でも一番簡単なタイプだと思います。

ほかの自己注射の薬剤の中には、いわゆる注射器みたいな見た目のものもあるので。

もし体外受精を検討されている方で、毎日の自己注射が不安な方がいたら、怖がりの私でもできるようになったのであまり怖がらなくていいという参考にしていただけたら嬉しいです。

不妊治療
\ブログ村参加中/
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ

\人気ブログランキング参加中/

応援クリックしていただけたら嬉しいです

Natsuki-Log-
タイトルとURLをコピーしました