不妊専門クリニックデビュー│無料相談はどんな感じ?

不妊治療

ブライダルチェックを受けてから2か月ぐらいは自己流でタイミングをとって妊活していたのですが、
かすりもしない感じだったので意を決して不妊専門クリニックを受診しました。

クリニックが無料相談を行っていたので、メールで予約を取りました。

その時の体験を以下でお話しします。

無料相談はほんとに相談!費用や治療内容など先生となんでも話せる

私のクリニックでは、一般診察と同じように診察室に入って先生とざっくばらんに話す感じでした。

私は事前に別の病院で受けていたブライダルチェックの結果を持って行ったので、
その結果を元に質問をしました。

特にAMHが0.06と低く、ネットの体験談ではすぐに体外受精を勧められることが多いようだったので、
「人工授精も飛ばして体外受精のほうがいいですか」というようなことを聞きました。

ただこの時は体外受精の治療内容(自己注射など)に怯えていたことと、体外受精が自費診療だったこともあり、体外受精をするのに消極的でした。

先生はこちらの希望もしっかり聞いてくれ、もちろん体外受精が必要な場合もあるし、卵胞が毎月ちゃんと育っているならタイミング法をしてもいいと教えてくれました。

実際相談したのは15分くらいだったと思います。
とにかく今気になっている疑問をあれこれ聞きました。

そして先生が、このまま検査や診察もできるけどやりますか?と聞いてくれたので、
私はそのままお願いすることにしました。

相談の流れで検査&内診

検査は、血液検査と尿検査(LH検査)で、その後内診がありました。

血液検査の結果は次回で聞いたような気がします(忘れました・・・)。

内診で卵胞が育っていたようで、その後の診察でひとまずタイミング法で様子を見てもいいかもしれないといわれました。

なのでそこでタイミング指導を受け、その日は終了となりました。

クリニックを決定したポイント

私は結局最初に行ったクリニックに決めて、今も通っています。

私なりにクリニックをここにしようと決めたポイントは以下の3つです。

仕事しながらでも通える距離&診療時間

クリニック通い始めのときは仕事をしていたので、仕事しながら通えるのは最重要項目でした。

土日両方やっているクリニックは多いかなと思いますが、平日に通えるかがかなり重要だと思います。

不妊治療していると先生が指定した日に行かないといけないので、平日も当たり前のように呼ばれてしまうんですよね。

なので私は、会社から徒歩で行ける(でもあんまり会社の人には会わなそうな場所)かつ、平日遅くまでやっているクリニックで探しました。

会社が都心にあったのが幸いして、クリニックの候補はいくつかあったのはよかったです。

まぁ結局仕事はやめてしまうのですが・・・

先生や看護師さんの対応が優しい&誠実だった

これはもう正直婦人科だけでなくすべての病院を選ぶ基準にしています。

苦手なタイプの人になるべく会いたくないので、事前にGoogleの口コミはめちゃめちゃ調べてから行きました。

口コミで、ちょっとでも不快な対応されたというような内容があったら候補から外していました。

実際先生や看護師さんと話してみて、丁寧なのと強引な感じがないのがよかったです。

私は極度のコミュ障なので、強めに話されたりすると委縮して言葉が出てこなくなってしまうのです。

なのでスタッフ皆さん穏やかな今のクリニックに決めました。

1年以上通院していて気落ちすることも正直ありますが、それでもストレス少なく通えているのは、
クリニックの方々の人柄があるなぁと思っています。

先生も治療方針を押し付けることなく、事実と医学的な見解を淡々と伝えたうえでこちらの希望を汲んでくれるので、安心して任せられます。

開業してから日が浅く院内が綺麗

個人的にはとても重要なポイントで、クリニックが綺麗なところがいいなと思って選びました。

まず日当たりが悪い昔ながらの病院だとどうしても気分が落ちてしまいがちなのと、
婦人科では院内のトイレに行くことが多いので、絶対綺麗な方がいいと思いました。
(外出先のトイレにあまりいけないタイプ)

今のところは日当たりが良すぎるくらいよく(でも夏は暑い)てとても明るいし、
トイレも綺麗だし内診室も綺麗だから、ストレスなく通えます。

もちろん先生の腕や実績が一番大事とは思うんですが、
それだけで毎回気落ちするようなクリニックに通うのもつらいので、
こういう自分が譲れない部分を大事に選ぶほうがいいかなと思います。

不妊治療
\ブログ村参加中/
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ

\人気ブログランキング参加中/

応援クリックしていただけたら嬉しいです

Natsuki-Log-
タイトルとURLをコピーしました